マイレージ提携クレジットカードを活用してマイルを貯める方法

飛行機会社のマイレージプログラムだけでは、飛行機の利用が頻繁でない限り、多くのマイルポイントを貯めることができません。たくさんのマイルポイントが貯まっていなければ、航空券はもとよりアップグレード特典でも交換することは不可能です。マイレージサービスについてある程度の知識を持っていなければ、クレジットカードでのマイルの貯め方がわからないでしょう。クレジットカードから、ポイントを移動させることができますので、それでマイルを貯めると効率がアップします。マイレージプログラムを活用するためには、マイルを増やそうとするのではなく、クレジットカードのポイントをマイルにします。付与されたポイントをマイルに移行することで、航空券を手に入れる可能性が見えてきます。特に航空マイレージと提携されているクレジットカードは、ショッピングで利用した場合にもマイルが貯まるようになっています。マイレージへのポイント移行する際の手数料が無料になっていたり、入会ボーナス特典があったりと、サービスの内容にも差があります。マイルとポイントの変換率や、変換方法についてはどのクレジットカードを使うかで違うため、チェックしてみてください。ANAや、JALの扱っているマイレージプログラムは、マイルの貯まり具合や、貯まったマイルの使い道に利便性があります。お得なクレジットカードを選択したい場合は、これまでどのようにクレジットカードで買い物をしているかを振り返ってみることです。クレジットカードを申し込む際には、マイレージプログラムの内容をしっかり比較検討して、効率よくマイルが貯められるものを選択しましょう。