利息をキャッシング利率から計算する方法

もしも、キャッシングからお金を借りたなら、返す時には元金だけでなく、利息の支払いも生じます。キャッシングの利息は1日当たりの額で計算されていますが、数ヶ月単位で借り入れをしていると、最初はちょっとした金額でも、相当な額になってしまいます。キャッシングを利用する際は、借りたお金を完済するまでのスケジュールをきちんと立てて、無理な借入れはしないようにしましょう。利息額をはっきりさせてから、どのくらいの金額を、いつまでに借り続けるのかを決めます。キャッシングを利用した場合の利息の算出の仕方は、さほどややこしくはないので、自分でも算出できます。表示されている金利は年利ですので、借入金×金利で、1年借り続けた場合の利息が出ます。次に、1日につきいくらの利息がふえるのかを計算します。さっきの計算で出た金額を365日で割ることで、1日の利息を割り出すことができます。利息がどのくらいふえていくかは、この先何日借り続ける予定かの日数をかければいいわけです。その次に負担する利息額は、前月の元本返済額を引いた借入残高に対して利率をかけますので、返済を進めて行くにつれて一月の利息負担額は減少して行きます。キャッシングのシミュレーションサイトでは、借入金額、金利、月々の返済額等に基づいて、返済プランを教えてくれるところもあります。返済をしている最中に、思いがけない出費が起きることもありますので、ちょっとは幅を持たせて予定を立ててみましょう。融資を受けたはいいものの、返済が大変で身動きがとれないということがないように、家計と返済金額のバランスを考えてみることです。